皆さん、こんばんは。
3/19(日)のトレーニング日誌です。

DSC_0020_7

先週に引き続き、高縄山に登りました。同伴者も同じく、水玉氏です。

「私が先にスタートして必至で逃げ、約10分後に水玉氏がスタートして追いつくことで互いに限界を越える」という、血も涙も無い地獄のトレーニングが、今、始まる…っ!!

DSC_0022_6

(アイキャッチ)水玉氏のNewマシン「SCOTT ADDICT」。フレームのマットブラックに、“ステルスカラー”でSCOTTのロゴが鈍く光って格好いい…ください!(オィ

閑話休題。

1489896014183

9時10分頃に私がスタート!(photo by 水玉氏)

しかしここで、心拍計が動作しないというアクシデント発生。計り直しも面倒くさかったので、そのまま続行しました。(この判断が結果オーライでした)

まずは序盤の山場、高縄山ショート。心拍が全くわからないので不安でしたが、とにかく「緩い斜度はそこそこに、キツい斜度は頑張る」という作戦で走り続けて、約10分30秒で到達。まずまずのペースです。

その後も同じ作戦を継続しつつ、ひたすらサイコンをにらめっこしながらケイデンス(70rpm~)と速度(緩斜面15km~)の維持に務めます。

あとは、ひたすら無心です。

「ハァハァゼェゼエ鼻水じゅびクランクカッチャンカッチャンギアチェンジガシャコンドリンクグビッハァハァゼェゼエ(以下略」

そこから約40分、終盤地点の鉄塔が見えてきました。斜度はマックス!今のところ、背中から君を追い詰める追跡者(チェイサー)は、後ろには見えません!!「良い感じかも!?」

しかし、油断は禁物です。得てして、こうやって気が緩んだ時にはバッサリやられるもの(ほら、ホラー映画とかでよくあるやつ)。獅子は兎を倒すにも云々で「ぬぉぉぉ!ラストスパートっっっ(激遅い時速9km!)」

DSC_0023_8

分岐点に到着!気になる結果は…。

DSC_0024_7

驚きの54分切り!やりました!!自分に勝てた!!

程なくして、水玉氏も到着。トイレ休憩を兼ねて山頂駐車場に向かいました。(手洗いの水はまだ流れないようでした…残念)

DSC_0028_7

その後は展望台下の看板まで行って記念撮影→速やかに下山の流れでトレーニングは終了です。

今回のトレーニングでは、「他人と競わざるをえない状況」が、タイム向上に繋がったのだと思います。

しかしそれは、あくまで精神論的なもの。「今後も日頃の地道なトレーニングを続ける」ことを前提としなければ、決してこれ以上の成果は望めないのは明らかです。

ま、これからも長く険しい男坂を登り続けてやりますよ!!(未完)

ということで、今回はココまで!
明日はローラーとバイクの洗車を予定しております。

追伸:今日、午後からとべ動物園に行ったんですが…

DSC_0029_7

一部で話題沸騰のサーバルキャットが居ましたわよ。けもの好きなフレンズは、行ってみると良いだろう。

●ブログ村に参加しております。
差し支えなければ下記ボタンを押下して頂ければ幸いです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村