勉めて強くなる~未経験中年がトライアスリートを目指すblog~

愛媛県は松山市在住でスポーツほぼ未経験の30代中年男性が勢いにまかせてトライアスロンに挑戦しようとしているブログです。

2016年06月

皆さん、こんばんは。
6/29(水)のトレーニング日誌です。

DSC_0318

早朝から勤務のストレス解消も兼ねて、仕事帰りにコミセンでスイム!

【スイムmenu】
●クロール1500m(約38分)
●プルブイ200m
●ヘッドアップクロール50m

時間も時間だったので、かなり空いてました。ほぼレーン占有で泳げると、気を遣わなくて良いのが◎ですねぇ。

あと、今更ながら気付いたんですが、スイムを長く・楽に泳ぐコツは、「いかに水中で息を吐ききり、顔を上げた時にいかに素早く吸えるか」に限りますね。

息を吐ききれなければ、「顔を上げた時にも吐かないといけない→顔を上げてる時に吸いきれない→換気が不十分→辛くなる→息を吐ききれない…」という負のスパイラルに陥る、と。

よくよく、ヒルクライムでも同じ事が言えるような気がします。(吐ききらないときちんと吸えない)

運動は本当に奥が深い…。

DSC_0319

本日の体重62.2Kg。昼に食べ過ぎたな…。

ということで、今回はココまで!
明日は固定ローラー、やります…!!

●ブログ村に参加しております。
差し支えなければ下記ボタンを押下して頂ければ幸いです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

皆さん、こんばんは。
6/28(火)のトレーニング日誌&雑記です。

DSC_0316

固定ローラー35mで300kcal消費でフィニッシュ。昨日の快復走的なローラーのおかげか、スムーズにペダリングができた気がします。ケイデンス平均は100rpm位ですかね。

ここから、タイトルを回収していきます。
まずは石鎚山ヒルクライムのコースをご覧下さい。

_20160628_210330

公式サイトより引用。
第一区間11kmで第二区間7.4km、全長18.4km(非計測区間除く)で920mUPのコースですね。

ここを1hで走りきるとなると、単純計算で時速18.4kmで走れば良い…のですが、そう上手くはイカンのは百も承知。

昨年の1h切りの方のresultから、ペースを見てみると…。

第一区間→30分強
第二区間→30分弱

…という配分が多いような気がします(@_@)
うーん、今一つピンときませんな。

もうちょっと、第一区間のペースを細分化して計算してみますかね。


【第一区間を約30分で通過するには…】


【登りまでの4.8kmと残り6.2kmで500mUPを分けて…】


~脳内のスーパーコンピュータで計算中~



_20160628_205349

出来た!!

答え:

①まず時速40kmで約8分キープします。
これで4.8kmの直線区間をパス!!

②あとは平均時速20kmで残り6.2kmをえっちらおっちら昇りきろう!!

③第一区間30分切り、達成!!(^O^)

…。


……。


………。



ぼ、ぼちぼち頑張りますm(__)m

DSC_0317

明日は仕事で4時半起き\(^o^)/

●ブログ村に参加しております。
差し支えなければ下記ボタンを押下して頂ければ幸いです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

皆さん、こんばんは。
まずは6/27(月)のトレーニング日誌から。

DSC_0314

ヒルクライム@高縄山の翌日なので、30分の固定ローラーでフィニッシュ!ケイデンスは平均したら100rpm位。途中、150rpmを10秒位はキープできた⁉(@_@)


で、ここから本題。


「心拍の高低は、登板速度に影響するのか?」

【モデルケース】
被験者:Calo
体重:約62kg
最大心拍:182

【登板場所(高縄山)のスペック】
登板標高:約900m
距離:約14km(神社→山頂駐車場)
斜度:6~10%

まずは以下をご覧下さい。

登板中心拍比較-0626-0611

赤の囲みが、6月11日(記録:1h4m)の心拍です。ほぼZONE5(心拍最大の90%以上)に滞在。一方、水色の囲みは6月26日(記録:1h1m)の心拍で、こちらはZONE4(上記5より一段階下)で推移しています。

結果として3分の差が出てます。

この結果からだと

「心拍は高ければ良いってもんじゃねーよ(´・д・`)クワッ」

ということが言えてしまうかもしれません。


続いてこちらの画像をご覧下さい。

登板中心拍比較-0626-1101

緑色の囲みは、6月26日の心拍…です。で、紫の囲みは昨年の11月1日(記録:59m18s!!)の心拍です。えー…明らかにZONE5ですね(^_^;)

以上、二つの画像から推測される考察としては…。

①6月11日→調子が上がってなかった(から無駄に心拍が高かった)

②6月26日→実はまぁまぁのconditionだった(ので、追い込めたら59hとか行けてたかもしれない)

…という前向きな結果で、よろしいでしょうか?

聞き齧った知識で恐縮ですが、

「優れたアスリートは心拍がそこまで上がらない(上げない)、高パフォーマンスな心臓」

らしいですね。亀田某兄弟の安静時は40以下だとか…。

なので、そういった人たちがZONE5とかで運動するとなると、とてつもない力を発揮できる…と。

逆に聞けば、トップクライマーの方々で、登板中の心拍推移って、どうなってるんでしょうね?(*_*)

「常に全開心拍でアターック!」なのか、はたまた「心拍は上げないが、ここぞというときにだけ心拍UP!!」なのか。

自分は不器用なんで、前者だろうな…。

ということで、とりとめがなくなって来たので、今回はココまで!

明日も、固定ローラーかな…。高ケイデンスでキープできるようにしていく所存です。

●ブログ村に参加しております。
差し支えなければ下記ボタンを押下して頂ければ幸いです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

皆さん、おはようございます。
6/26(日)、ただいま私は、高縄山山頂駐車場に来ております。

DSC_0311

最近できた休憩スペースより。ホーホケキョとかピッヒョッヒョとか、山鳥のハーモニーが聴こえます。

DSC_0310

登頂記録は1h1m37sで、本年度俺記録到達!\(^o^)/

ひとまず、現場からは以上です。

●ブログ村に参加しております。
差し支えなければ下記ボタンを押下して頂ければ幸いです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

皆さん、こんばんは。
6/25(土)のトレーニング日誌です。

DSC_0306

仕事帰りにコミセンでスイム。早上がりにて着いたのは六時前だったので、外はめちゃくちゃ明るかったですな。

【スイムmenu】
●クロール→1500m
●ヘッドアップクロール→50m
●プルブイで流し→約100m

1500mですが、私の計測ミスでなければ…35分で泳ぎきれました!(計測ミスでなければ…)

それで力を使い果たしたのか、はたまたヘッドアップクロールが地味にハードだったのか、スイム後の疲労感が半端ない…。

スイム上がりが丁度7時位だったので、久々に図書館に寄ってみることに。図書館って、8時まで開いてるんですね。昔は7時迄だったような…。

ひとまず、ロードバイク関連の本を何冊か借りて帰宅!

DSC_0307

帰り道は夕日が朝焼けみたいで綺麗だった…。朝焼けといえば、私はいつも、スティーブン・キングの「ランゴリアーズ」を思い出します。
『何て綺麗な朝日なんだ!』\(^o^)/

DSC_0308

帰宅後はプロテインを補給し、重い体を引きずって固定ローラーを廻す…廻す…廻す!ひとまず、30分で切り上げ。

DSC_0309

恒例の体重計は62.2kgでフィニッシュです。今夜はぐっすり眠れそうだ…zzz

ということで、今回はココまで!
明日は晴れ模様につき、お待ちかねのライドです。ヒルクライムをやっとかんと…です!

●ブログ村に参加しております。
差し支えなければ下記ボタンを押下して頂ければ幸いです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ