勉めて強くなる~未経験中年がトライアスリートを目指すblog~

愛媛県は松山市在住でスポーツほぼ未経験の30代中年男性が勢いにまかせてトライアスロンに挑戦しようとしているブログです。

カテゴリ: ヒルクライム

皆さん、こんばんは。
8/27(日)は石鎚ヒルクライムに参加してきました。

DSC_0551

天候は…晴れ。大会開始7回目にして、ここまでの好天は初めてだったそうです。

DSC_0553

スタート地点で雨神様を捕捉。どうやら本日は神通力が発揮されなかった模様です。良かった良かった(^o^)

9時にてっぺんクラスがスタート。
そして、9時15分。我々の年代がスタートしました!

関門までの5kmは緩やかな登り。ここで飛ばし過ぎると後で失速が確実なので、なるべく押さえぎみに走ります…が、早々に心拍は160bpmを刻みます(^_^;)

おおよそ9分で関門に到着。ここからはひたすら登りが続きます。昨年までの反省を活かし、今年は70~80rpmをターゲットケイデンスとしてこまめにギアを変えながら廻していきます。

ケイデンスも大きく狂うことがなく、良い感じには登って行けてたのですが…「約7kmの連続した登り」を練習してなかったツケが、ここで来ました。明らかに出力が減少していきます。

ただ、以前だったらスピードが一桁台というところまでタレたりしていましたが、ギリギリ10kmキープできていたのは、諸々鍛練の成果だと思います(思いたい…)。

結果、第一区間は手元の時計にて36分でクリア。後半で何処まで巻き返せるか…勝負です!

DSC_0555

(第一区間の休憩中)気付いたら虻がステムに!!「虻が止まる速度m9(^Д^)プギャー」…ってか、この野郎!

休憩も早々に第二区間を目指してスタートします。

石鎚ヒルクライム、第二区間は約7kmをひたすら登ります。斜度は少なからずありますが、第一区間よりも距離は短いため、30分切りも十分狙えるはず。

勾配に合わせたギア比の選択とケイデンスキープを駆使。ダンシングもほとんど使わず、シッティングをメインでひたすら廻します。途中、速度が同じくらいの人に着いていったりと、自分をタレさせることなく、悪くないペースで登っていきます。

「イケる!今年は1時間5分も狙えるでっっっ!?」…そう思った矢先。



【悲報】俺氏、ハムストリングスがつる(しかも両方)orz


これには堪らずクリートを外し、自転車を降ります。不幸中の幸い、激痛で歩行不能なレベルではなかったので、暫くは自転車を押しながら歩きました。「みじけえ夢だったな」

2分程歩いた辺りで、意を決して自転車に跨がります。軽くペダルを廻したらば…うん、イケそうです。「まだだ!まだ終わってなーい!」

しかし、一度疲弊してしまった脚は、少しばかり酷使すれば、再びつってしまう可能性があります。従って、あとは自分(の脚)を騙し騙しで登ることになりました。気持ちは自ずと焦って来ますが、「明鏡止水」の境地でひたすら廻します!!

残り2kmを切った辺りで、法螺貝の音が木霊してきます。「見えた!水の一滴!」

出力全開!(但し、脚がつりそうになるので、気持ちだけ…)

そして…ゴール!

タイムは…手元の時計で34分を切ったかどうかでした。トータル1時間10分あたりかな?去年よりは好タイムでしたが、決して満足はできませんね…タラレバが無いのは承知してますが、脚つりさえ無ければ…いや、これ以上はやめておきましょう。

DSC_0557

ゴール後の風景。今年はレッドブルのおねーさん方がいらっしゃらなかったのが、地味に残念でした(>_<)

[来年のリベンジに向けた課題]
●体重を56kgまで落とす(61kgはまだまだ重い…)
●30分以上を登る練習をする(上林か高縄山で…)
●体幹を鍛えてペダリングをもっと上手く出来るようになる

DSC_0562

(アイキャッチ)石鎚山頂もキレイに見えてました。登る時は必至で全然気付かなかったけどな!

不本意な結果とはなりましたが、これもまた己の実力を知る良い機会になったと思います。あとは古い友人との再開があったり、気になっていたキャニオンのバイクのジオメトリを実機で確認する機会が持てたりと、個人的に大変充実した一日を過ごせました。

DSC_0564

下山後のお楽しみ、食べ物色々。写真は失念しましたが、トマトのパンナコッタが旨かった!

参加者並びに関係者の皆さん、お疲れ様でした。また来年も参加して、タイムの更新に望みたいと思いますので、何卒宜しくお願い致しますm(_ _)m

ということで、今回はココまで!
流石に疲れたので、今日はとっとと寝ますZzz

●ブログ村に参加しております。
差し支えなければ下記ボタンを押下して頂ければ幸いです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

皆さん、おはようございます。
8/12(土)のトレーニング日誌です。

石鎚ヒルクライムに向けての登板練習です。水玉氏と共に堀江→東大栗を登ってきました。

氏とのタイム差は3分(当然私が遅い…orz)。

同時にスタートすると私が置いてけぼりになるだけで面白味に欠けます。そこで私が先にスタートし、時間差で氏に追いたてられる「追いかけて追いかけられて自己ベスト更新メソッド」を実施!

結果、少~しだけベストタイムを更新に成功!やったぜ!!

その後、私が自転車でレインボーハイランドに行ったことなかったので、案内してもらいました。

1502580489482

レインボーハイランドの駐車場付近にて、バテバテの私…。

ついでにエリエールゴルフ場にも向かいました。

DSC_0508

ゴルフ場の手前、夕陽を狙ってのショット。うん、中途半端な写真ですな…(^_^;)

DSC_0506

ゴルフ場前にて記念撮影。距離は短いですが、斜度がキツイ坂をたっぷり堪能できましたよ。

この後は伊台方面を廻って、途中の下り坂では高回転ペダリング練習をしつつ帰路に着きました。

距離は短めでしたが、濃厚なトレーニングができたかと思います。

ということで、今回はココまで!

●ブログ村に参加しております。
差し支えなければ下記ボタンを押下して頂ければ幸いです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

皆さん、こんばんは。
7/17(月)のトレーニング日誌です。

6時前に右首痛により起床…。最近は起き掛けからブルーになることが多いのが悩みです。

朝飯にチキンラーメンとフルーツゼリー、プロテインのスポーツドリンク割を摂取したら、さぁ出掛けよう。

DSC_0103

ちょっと曇天でしたが、中々の眺望。メディオ的な練習トレーニングに最適な堀江→東大栗のヒルクライムルート3往復です。

一本目…いきなり26分オーバーの過去最低記録orz

なんでしょう…一発目の出来なさすぎ感は、最近半端ないっス。あっという間に体温がオーバーヒートしてしまうのと、ちょっとでも無理したら朝飯を大地に返しそうになる感は…(^q^)ぐろえっぷ

正直、途中から足着き無しで登りきるのが目標になってたのはココだけの話です…。軽く絶望に苛まれながらダウンヒルして、集会所近くのトイレでインナーシャツと頭を濡らしてクールダウン。再びスタート地点へ。

二本目…19分ちょっとで新記録!

DSC_0102

測定完了地点からウロウロしたので、サイコンの時間はちょっと進んでますが、やりました!!

体温のオーバーヒートが無いだけで、新記録を更新できるとは…前にも書いた気がしますが、体調は超重要ですね。喜びも早々にダウンヒル、三本目に備えます。

DSC_0104

いつもお世話になっております。Google先生によるとこの東屋は「四ッ堂」というらしいです。

三本目…22分オーバーでfinish。

最後はアウターしばりで登ってみたのですが、キツい斜度では歯が立ちません…でも、一本目よりタイムが良かったのは救いでしょうか。

DSC_0100

ゴール付近にて撮影。三本も登ったら、取り敢えずお腹一杯ですわ(^_^;)

その後は伊台方面からぐるっと廻って帰宅しました。暑い時期は、なるべく短時間(っても三時間だけど…)で高強度に限りますわな~。

帰宅後は、風呂場の黒カビと格闘しました。皆さん、カビキラー使ってますか?ありゃスゲエッスよ!サンポールといい、劇薬に近い洗剤の洗浄力は半端ないです!(手袋とマスク、眼鏡必須!)

…気付いたら、三時間も掃除をしておりました(@_@)
トレーニングと掃除の時間が同じで、半日を費やすとはorz

ということで、今回はココまで!

●ブログ村に参加しております。
差し支えなければ下記ボタンを押下して頂ければ幸いです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

皆さん、こんにちは。
激務の合間をみて更新でこんにちは。

「石鎚ヒルクライム2017」の公式サイトが更新されておりましたでよ。

_20170518_111137

http://cycle-shikoku.jp/ishizuchi-hillclimb/

5/22(月)21時からエントリー開始のようです。
今年も開始早々で売り切れになるのでしょうね…(^_^;)

時間前にはスポエンの画面を開いて待機が必須ですな!

ということで、今回はココまで!

●ブログ村に参加しております。
差し支えなければ下記ボタンを押下して頂ければ幸いです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

皆さん、こんばんは。
4/29(土)のトレーニング日誌です。

本日は水玉氏にお誘い頂き、ヒルクライムのリピート練習に行って参りました。リピートなのでTTではありません。

DSC_0010

AM6:15。高縄山のヒルクライムスタート地点にて。ながいたびがはじまる…。

DSC_0011

AM7:35。高縄山の山頂到着。強風でめちゃ寒い…。とっとと降ります。

DSC_0012

AM8:25。スタート地点に戻りました。再度、登ります。

DSC_0013

AM9:20頃。2本目を黙々と登ります。写真はありませんが、10時過ぎには再び山頂に到達したと思います。

_20170429_225950

その後は、ボトルの補給のために九川方面にダウンヒル。尚、私はこの時点で限界を確信…(^_^;)

DSC_0015

AM11:30。スタート地点に帰還。ここで水玉氏に別れを告げ、帰宅の途についた次第です。

_20170429_225929

ストラバの標高。実に刺々しい…。

因みに件の水玉氏は…夜までリピートを繰り返し、驚愕の標高を獲得されたようです。(ヒント:キリマンジャロより高い)

次回(あるのか?)は、私も富士山位の標高は獲得したいと思います。

ということで、今回はココまで!
現在、身体がめちゃくちゃダルいです…。

●ブログ村に参加しております。
差し支えなければ下記ボタンを押下して頂ければ幸いです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ