勉めて強くなる~未経験中年がトライアスリートを目指すblog~

愛媛県は松山市在住でスポーツほぼ未経験の30代中年男性が勢いにまかせてトライアスロンに挑戦しようとしているブログです。

カテゴリ: ヒルクライム

皆さん、こんばんは。
4/23(日)のトレーニング日誌です。

久し振りの高縄山ヒルクライム。
朝6時に集合して出発です!!

_20170423_185759

ツールド西阿波に出場する知り合いの山岳登板練に付き合う形で、「頑張りすぎず休まず」をテーマに登って来ました。

なので、今日は「敢えて」追い込みません。いつもなら速攻で心拍が170以上になるような乗り方もせず、雑談ができるレベルで淡々と乗ります。

淡々と…た…んた…んと…ゼェゼェハァハァ(@_@)

や、やはり、高縄山は一筋縄ではいきませんね…。所々で10%以上の登りがあり、確実に脚を削ってきます…。

IMG_20170423_081247_434

1時間10分程で山頂駐車場に到着!(奥に見えるのはトイレ。洗面台の水が流れるようになってましたよ)

DSC_0005

標高が高いからか、遅れて咲いたのでしょうか?桜が咲いてるところもありました。

小休止後は速やかに降ります。まだ肌寒い山中では、ウインドブレーカーが必須ですねぇ~。

下山して時計を見ると、時刻は9時ちょうど…

あ!

そういや、今日は9時半までに自宅に戻れと家人から達しがあったのでした(´・д・`)コリャヤベェ‼

かつてない程のスプリントをかまして、約25分で自宅に戻りました。尚、帰宅時間がギリギリで、大目玉を食らったのはまたのお話…。

ということで、今回はココまで!
ライドには時間の余裕を持って出掛けましょう…。

●ブログ村に参加しております。
差し支えなければ下記ボタンを押下して頂ければ幸いです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

皆さん、こんばんは。
4/9(日)のトレーニング日誌です。

DSC_0024

雨が上がっていたので、祝谷の坂(約1.3kmで100mアップ)を登ってきました。

トレーニングの成果(固定ローラー)を見せる時が来ました。早速、1本目から全開でスタートです!!

フロントはインナーでリアは4~5番目辺り、ダンシングも駆使して登板。以前よりパワーが出てる感じはしますが…とにかくしんどい。実走は、固定ローラーよりもキツいですね…!!

全ての力を振り絞って…ゴール!タイムは…4分30秒弱です、やりました!新記録!!

_20170409_200948

ストラバの計測区間では4分9秒でした。尚、2本目以降は力尽きた模様…。4本目以外、タイムがほぼ同じなのが興味深いですな。

DSC_0026

(アイキャッチ)坂の途中にある桜がほぼ満開でした。

5本登り終えた後は、ヘロヘロになりながら帰投。心拍もMAXで180bpmを刻んでましたから、かなり追い込めたと思います。固定ローラーでもこれくらい追い込めるようにしていきたいですね。

ということで、今回はココまで!
明日はローラーですな。

●ブログ村に参加しております。
差し支えなければ下記ボタンを押下して頂ければ幸いです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

皆さん、こんばんは。
3/19(日)のトレーニング日誌です。

DSC_0020_7

先週に引き続き、高縄山に登りました。同伴者も同じく、水玉氏です。

「私が先にスタートして必至で逃げ、約10分後に水玉氏がスタートして追いつくことで互いに限界を越える」という、血も涙も無い地獄のトレーニングが、今、始まる…っ!!

DSC_0022_6

(アイキャッチ)水玉氏のNewマシン「SCOTT ADDICT」。フレームのマットブラックに、“ステルスカラー”でSCOTTのロゴが鈍く光って格好いい…ください!(オィ

閑話休題。

1489896014183

9時10分頃に私がスタート!(photo by 水玉氏)

しかしここで、心拍計が動作しないというアクシデント発生。計り直しも面倒くさかったので、そのまま続行しました。(この判断が結果オーライでした)

まずは序盤の山場、高縄山ショート。心拍が全くわからないので不安でしたが、とにかく「緩い斜度はそこそこに、キツい斜度は頑張る」という作戦で走り続けて、約10分30秒で到達。まずまずのペースです。

その後も同じ作戦を継続しつつ、ひたすらサイコンをにらめっこしながらケイデンス(70rpm~)と速度(緩斜面15km~)の維持に務めます。

あとは、ひたすら無心です。

「ハァハァゼェゼエ鼻水じゅびクランクカッチャンカッチャンギアチェンジガシャコンドリンクグビッハァハァゼェゼエ(以下略」

そこから約40分、終盤地点の鉄塔が見えてきました。斜度はマックス!今のところ、背中から君を追い詰める追跡者(チェイサー)は、後ろには見えません!!「良い感じかも!?」

しかし、油断は禁物です。得てして、こうやって気が緩んだ時にはバッサリやられるもの(ほら、ホラー映画とかでよくあるやつ)。獅子は兎を倒すにも云々で「ぬぉぉぉ!ラストスパートっっっ(激遅い時速9km!)」

DSC_0023_8

分岐点に到着!気になる結果は…。

DSC_0024_7

驚きの54分切り!やりました!!自分に勝てた!!

程なくして、水玉氏も到着。トイレ休憩を兼ねて山頂駐車場に向かいました。(手洗いの水はまだ流れないようでした…残念)

DSC_0028_7

その後は展望台下の看板まで行って記念撮影→速やかに下山の流れでトレーニングは終了です。

今回のトレーニングでは、「他人と競わざるをえない状況」が、タイム向上に繋がったのだと思います。

しかしそれは、あくまで精神論的なもの。「今後も日頃の地道なトレーニングを続ける」ことを前提としなければ、決してこれ以上の成果は望めないのは明らかです。

ま、これからも長く険しい男坂を登り続けてやりますよ!!(未完)

ということで、今回はココまで!
明日はローラーとバイクの洗車を予定しております。

追伸:今日、午後からとべ動物園に行ったんですが…

DSC_0029_7

一部で話題沸騰のサーバルキャットが居ましたわよ。けもの好きなフレンズは、行ってみると良いだろう。

●ブログ村に参加しております。
差し支えなければ下記ボタンを押下して頂ければ幸いです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

皆さん、こんばんは。
3/12(日)のトレーニング日誌です。

DSC_0001

今年初の高縄山ヒルクライムに挑戦しました。

尚、今回は強豪クライマーの水玉氏が、後ろから追い立ててくれるという至れり尽くせりな登板となっております。(さらにハンデとして10分後にスタート)

今回はストラバの計測に因んで、いつもの神社の手前、交差点からゼロ発進スタートです。

8時50分…位置について…用意…

DSC_0004

クルッポー!(byたまたま近くに居た鳩)

いつも序盤に頑張りすぎて終盤がタレタレになるので、とにかく踏み込み過ぎないことを意識して走ります。

高縄山ショート(約3km)は11分弱でクリア。個人的にはまずまずのペースです。

ここから5kmは比較的緩やかな登りですので、とにかく平均速度16kmを維持すべく、ケイデンスも70rpm辺りでペダルを廻していきます。

登板開始から約30分で8.4km地点を通過!ぬぉぉ!?これなら、自己ベストを大幅に更新できるかも!!!

…そう考えていた時期が、俺にもありました。
安定のタレタレモード(時速10km未満)に突入!

どうやら終盤のタレは、8%以上のキツめの斜度に対応しきれない自分の脚力にも問題があるようです(-_-;)

27Tのスプロケ導入を視野に入れる時が来たのかもしれません…。へろへろになりながら何時もの駐車場にゴール!

DSC_0006

1時間2分20秒でした。

私のゴールから5分も経たずして水玉氏も到着。尚、氏は高縄山分岐点まで自己ベストを更新されたようです。流石です(>_<)

DSC_0007

山頂の休憩スペースにて。あ、トイレの手洗いの水は凍結防止のため、まだ使用中止になってます。

その後は山頂の展望台までダベりながら登りまして…。

DSC_0008

記念撮影ですよ!デュラエースのクランクは相変わらずカッコいいなぁ…。

DSC_0009

展望台より。ちょっとガスってましたが、概ね視界は良好でしたよ!

DSC_0013

驚いたのが、山頂の日陰には雪が残っていたこと。1000m位の高度だと、こういうこともあるんですね~。

帰りはゆっくりダウンヒルで、指先に震えを感じながら下りました。山はやっぱり寒い!!

スタート地点で水玉氏と別れ、そのまま安全第一で帰宅した次第です。

それにしても、良い練習ができました。おかげでハムストリングスがパンパンですわ(^_^;)

今後も定期的に追い立てられる予定です。ということで、今回はココまで!

●ブログ村に参加しております。
差し支えなければ下記ボタンを押下して頂ければ幸いです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

皆さん、こんばんは。
12/18(日)のトレーニング日誌です。

DSC_0004

ということで、登ります。

DSC_0005

サイコンでは一時間少しオーバーですが、実測は59分48秒でした。まずまず!

DSC_0008

山頂駐車場付近の路側帯。雪が残ってました。

DSC_0013

下りの途中にて。左の方に見えますか?あれが貧脚を咎める坂がある塔ですよ…(通称:断罪の塔)

この後、九川方面に下ります。

DSC_0016

動物愛護センターの横の道を松山方面へ。日浦中学校の横、東温に抜ける道を進むんです。

DSC_0017

せせらぎ亭(でしたっけ?)を抜けた位で、左側を見上げると、2本だけ突き出た木が見えてきます。

_20161218_193542

場所はこの辺です。新宮神社にあるんです。

DSC_0022

超デカイ!国宝の天然記念物、三本杉です。左下のボトルと比べてください。高さは55メートル!!体重550トン!?(´・д・`)チョウデンジ⁉

と、まあ、楽しいサイクリングでした…。

…。

……帰りにあんなことがなければ(>_<)



次回「デファイ2、無惨」



※お知らせ※
ご好評を頂いております(?)当blogですが、ちょいと更新が滞りそうです。年末には悪魔がおるでぇ…。

↑このページのトップヘ